産後女性の悩みを改善

よくあるお悩み・症状・原因

妊娠と骨盤

妊娠中は少しずつ骨盤が緩んでいきますが、産後、そのままにしてしまうと、体重が戻らない、体形が変わった等のいろいろな問題が起こります。

原因は骨盤にあります。産前の体型に戻すためには、産後の骨盤矯正が必要なのです。

 

産後の体重増加で悩まれている方は多いものです。

しかし、育児や家事に忙しい中、食事制限や過度な運動をしてしまっては、体に負担がかかります。

また、本来の問題は骨盤のゆがみにありますので、個々を治さないことには解決しないのです。

産後の変化

妊娠中から産後にかけて骨盤がゆがむ原因は、ホルモンバランスにあります。

出産のため関節を開きやすくするホルモンが分泌されるのですが、このホルモンの働きによって母体の骨盤が開く原因になります。


たとえば、骨盤が開くことによって妊娠前に履けていたズボンが履けなくなったり、腰痛や股関節痛などが出たりもします。

骨盤が開いた状態を放置したままでいると、脂肪がつきやすい体質になるだけでなく、慢性的な腰痛や坐骨神経痛などを引き起こすこともありますので要注意です。

「産後骨盤矯正」のよくある質問

当院では、産後の骨盤のゆがみの調整を行っています。

骨盤のゆがみを整えることで、痛みやゆがみをとるだけでなくサイズダウンなども実現できます。

 

まずはカウンセリングでお話を聞きます。

問診や検査等を行いながら現在の状態の確認を行います。

所要時間は1時間程度です。

現在のお悩みや気になることがあればどのようなことでもお話しください。

 

最初は筋肉を緩めることから入ります。

周辺を緩めた後骨盤を本来あるべき姿に整えていきます。

施術時間は30分程度で痛みを伴うことはないので安心して受けていただけます。

1週間に1度くらいのペースで10回ほど来ていただくことをお勧めしています。

なぜ産後の骨盤矯正が必要なの?いつ始めれば良い?

出産後に体型を元に戻そうと頑張っても、骨盤が開いたままでは体型が戻りにくいのが現状です。

将来的に太りやすい骨格になってしまうからです。その状態で出産を重ねると、さらに骨盤は開いてしまいます。

 

 

また、骨盤が開いた状態で身体の重心がズレることにより、腰痛・肩こり・股関節痛などの症状が出る可能性も高まります。

 

老後は骨盤底筋が緩くなりやすく、尿漏れなどのリスクが高まってしまいます。このような理由から、産後は速やかにあるべき位置に骨盤を戻すことが大切なのです。

 

 

出産日からおおよそ1ヶ月後以降の開始をお勧めします。

個人差はありますが、産後の子宮の収縮が落ち着いてから、骨盤を戻していきましょう。

出産直後は身体的精神的にも負担が大きいのでお勧めしません。1か月から2年後以内であれば十分間に合います。

【骨盤矯正】と【産後骨盤矯正】の違いは?

当院で行う産後骨盤矯正は、妊娠出産で開いた骨盤を閉じる産後専門の骨盤矯正のことです。

これらは通常の骨盤矯正とは異なります。通常の骨盤矯正は、日常生活の姿勢や生活習慣を原因とする骨盤の歪みが対象となります。

骨盤の上下・左右のずれを本来あるべき定位置へ矯正する整体のことです。

対して産後の骨盤矯正とは、妊娠や出産にともなう骨盤の開きを閉める矯正をさします。

 

 

女性は妊娠してしばらくすると、リラキシンと言われる靭帯を弛緩させるホルモンがではじめ、それにともない子宮が小骨盤から大きくせり出し骨盤上部が徐々に離開していきます。

これは出産の準備のための生理的変化です。出産時の陣痛が始まると、大量のリラキシンが体内に放出されます。これにより全身の靭帯が弛緩し、出産しやすい身体になります。この時に骨盤が大きく開くのです。

この状態を産後に速やかに元に戻すのが産後骨盤矯正です。

 

 

【産後の骨盤矯正の目的】

 

生活習慣の改善

産後に歪んだ骨盤は通常であれば速やかに元に戻りますが、生活習慣がよくないと元に戻らないばかりか悪化してしまいます。それをサポートするのが産後骨盤矯正です。

 

② 開いた骨盤を速やかに戻す
開いた骨盤を、元の正しい位置に戻す矯正を行うと次の妊娠出産まで開くことほとんどありません。

産後速やかに正しい矯正を行うことが大切です。

産後の骨盤矯正の効果

 

1. 腰痛の改善・予防

2. 股関節や骨盤の痛みの緩和・改善

3. 尿漏れや失禁の改善や予防

4. 二人目不妊の予防

 

以上のような体質改善と痛みの予防効果をはじめ

 

5. 小尻・ヒップアップ効果

6. 産前に穿けたズボンが穿けるようにサイズダウン

7. 冷え性・便秘体質の改善

8. ぽっこりお腹を防ぐ内臓下垂の改善と予防

 

以上のような美容的効果を実感する方も少なくありません。

 

産後に体重が戻ったからといって安心してはいけません。体型が戻ったかどうかを確認しましょう

 

症例1:産前よりお尻が大きくなってしまった。


出産により骨盤が大きく開き、体重が戻ったにもかかわらずお尻が大きくなってしまった、という方が多くいらっしゃいます。

これは、産後の骨盤の開きによるもの。産後骨盤矯正を受けることで、骨盤が閉まり産前の体型に戻ることができます

 

症例2:尿漏れが治らない。

産後の尿漏れは出産によって骨盤底筋群にダメージが加わったためとされています。

ダメージを受けた筋肉を回復させ柔軟性を取り戻すためは、産後骨盤矯正が有効です。

骨盤をあるべき場所に戻すことで骨盤底筋群を引き締め、尿漏れを改善させます。手術に踏み切る前に、是非一度試してみてください。

 

症例3:待っていても骨盤が戻らない。

出産により開いた骨盤は自然に閉まるのが当たり前、と思っていませんか?

しかし、それはあやまり。産後の家事育児などの負担のために骨盤が戻らないケースが多くなっています。

自然に任せるのはやめましょう。

 

当院の「産後骨盤矯正」の整体を受けられたから多くの喜びのお声をいただいております!

仙台市泉区地域、旭ヶ丘駅周辺にお住まいで「産後骨盤矯正」をお探しの方は、ぜひ当院へお問い合わせください!!

 

施術費のご案内

初診料 2,700円(税込)
出産前のお身体に!スタイル改善の産後骨盤矯正コース 5,940円(税込)

※ 「出産前のお身体に!スタイル改善の産後骨盤矯正コース」は10回施術を通して1クールとなります。

 

 お得な回数券もご用意しておりますので、ぜひお求めください!!

産後の患者さまの声・口コミ

 

仙台市泉区在住のM.Kさま 30代 職業:主婦

 

Q,お悩みや来院理由をお聞かせください

普段から、肩こり、背中の痛み、腰痛には悩まされていました。

子供を抱っこしているのがキツくなり、身体の不調でイライラすることが増えました。育休中に改善させたい!と思い斎藤接骨院さんにお伺いすることになりました。

 

また、子供連れでもスタッフの方に子供を預けて施術を受けられることや初診でもLINEから24時間予約を取れることが来院の決め手でした!

 

 

Q,当院の施術を受けた感想をお聞かせください 

睡眠をとっても疲れが抜けきらずイライラしやすかったのが、施術を受けるにつれ、身体が楽になりイライラがかなり減りました。

 

私もそうですが、身体の痛みや精神的なイライラは育児に悪影響してしまいます。子育てにおいてなかなか自分の時間を確保出来ないお母さんたちがほとんどだと思いますので育児に疲れているお母さんは痛みを我慢せず、ご自分へのご褒美として行ってみることをオススメ致します!

 

  

完全予約バナー

電話

※スマホの方はこちらをタップで繋がります